いわき市植田 婚礼・会議・宴会 コンベンションホール

サイトマップ
アクセスマップ
お問い合わせ
TEL.0246-63-1288 [毎週水曜日休館]

やまたまやについて

コンセプト 施設について

施設について
歴史の重みと未来への想いを込めた建物
震災によって全壊となった旧八幡台やまたまや創設以来、「人として人のために」を社のモットーに掲げ、多くの皆様に愛され、地域のシンボルとしての役目を果たしてまいりました。
八幡台の高台は遺跡が多く見られる場所として知られています。この場所が古代の人々にとって安住の地であったことを示すものでもあります。新しいやまたまやの建物は、古代ギリシャの「パルテノン神殿」のように、これからも街を見下ろすシンボルとして、皆様に安心感を与える施設でありたいと、その細部には様々な工夫がなされています。  
建物東側上部に取り付けられた「ウィング」は、太陽が昇る東の空、そして未来に向かって羽ばたく翼を表現しています。
エントランスファザード(英語でいうface=「顔」)に積み上げられた台形の自然石は、見る人の視線によって見え方が変化します。やまたまやの歴史と時間をも表現しており、年輪を刻みながらさらに努力を続けるという意味がこめられています。
ご来館の際には是非様々な角度からこの自然石をご覧になってみて下さい。施設の持つ多様性を感じていただけると思います。
エントランス側面には、一つひとつ異なる形をした石(乱形)を用いており、一人一人の「個性」と社員の団結を表しています。
同時に、お客様に支えられているという意味も含まれています。
エントランス前の石垣は、八幡台やまたまやを支えるヒューマンパワーと高台に立つやまたまやの力強さを印象づけています。
  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • コンセプト
  • 食と健康
  • 施設について
  • 太陽光発電設備
  • 八幡台やまたまやグループ